学生でも親バレせずに今すぐお金を借りる方法とは?

学生が親バレせずに借りるなら、大手のカードローンでお金を借りるのがおすすめです!

カードローンなら、親やアルバイト先にバレずに、すぐにお金を借りることができます。
何より銀行が運営しているので、あとから怖いお兄さんが出てくるといった心配もなく、安心安全に借りることができるのがポイント。

とはいえ、金利が気になるし、面倒くさいのはイヤ。

まずは、カードローンが他の方法と比べてどういったものなのか見てみましょう。

学生がお金を借りる主な方法は、次の5つ。

友人にお金を借りる
奨学金でお金を借りる
クレジットカードでお金を借りる
学生ローンでお金を借りる
カードローンでお金を借りる

この中で、友人と奨学金でお金を借りることは除きます。

友人と言っても、借りれるならすでに借りていると思いますし、万が一トラブルになって学生生活を台無しにしたくありませんよね。
奨学金も、困っているときにすぐに借りれるものではありませんので、今回は省略します。

クレジットカード・学生ローン・カードローンの3つを比べてみましょう。

お金を借りる方法別の特徴比較

カードローンクレジットカード学生ローン
親バレなしなしなし
借入スピード即日可即日可翌日以降
限度額500万円10万円50万円
金利3%~18%18%14%~18%
必要なもの本人確認書類クレジットカード
※キャッシング機能付き
本人確認書類
土日即日可

クレジットカードは、借入スピードが早く親バレの心配も少ないです。
特に、クレジットカードにキャッシング枠さえあれば、不要な手続きもありません。
カードのみで借りることができるので、キャッシング枠のあるクレジットカードを持っていればおすすめ。

ただし、クレジットカードにキャッシング枠がついていないと、カードを作る必要があります。
また、明細書が自宅に送られて借入が親にバレてしまいます。
クレジットカードが家族用であったり、自宅に届いた明細書を開けられる可能性がある場合は、避けるようにしましょう。

カードローンなら、最短30分で借入でき、借入までのスピードがとにかく早い。
明細書をWEBで確認すれば、明細書などが自宅に送られてくることもありませんので、親バレの心配ありません。

学生が親バレせずにお金を借りる方法とは?

カードローンなら親バレせずにお金を借りることができます。
用意するものも、借りるまでもとても簡単です。

用意するもの
本人確認書類

契約の流れ
・ネットで申し込み
スマホで数分の申し込みできてとってもカンタン
・審査
最短30分で終わるから、急いでる学生も安心
・借入
審査に通ったら、銀行への振込かカードでコンビニや銀行のATMで現金で借りることも自分の好きな方法を選べます

わざわざ店舗に行かなくてもスマホだけで借りれたり、コンビニでお金を受け取れるというメリットもバレたくない学生にとってはうれしいポイント。

無利息期間のあるカードローンを選んで、すぐに返せば、手数料なしで借りることもできます。

ただし、カードローンも注意点があるので、確認しておきましょう。

学生がお金を借りるときの注意点!

まずは、学生は誰でも借りることができるわけではありません。
次の2点をクリアしていることが最低限の条件になるので気をつけましょう。

・アルバイトをしていないと借りれない
カードローンは安定した収入がないと借りれません。
ですから、アルバイトをしていない場合は、借りることができないんです。
また、仕送りは年収に含まれないので、収入はアルバイトのみで考えましょう。

・20歳以上でないと借りれない
未成年者でも親の同意があれば、借りることは可能です。
ただし、未成年者の場合、親にバレずに借りることは不可。

>>未成年の学生だけど、どうしても借りたい人はこちら


また、次の2点は借りた後の注意点になります。
借りたあとのことも頭に入れて借入しましょう

返済額に余裕があるか確認する

数千円~数万円を毎月返済するとなると、急な出費が重なったりした場合は要注意。

さらに、卒業が近い場合は社会人になるときに借金が残っていると、新生活が苦しいものになってしまいます。
引越しに伴い、新しい家具や家電をそろえたり、仕事によってはスーツなどの新調も必要です。

きちんと計画していないと、さらなる借金を増やす危険があるので、あらかじめアルバイトを増やすなどして、返済を早めにしましょう。

返済が滞った場合は記録が残る

返済が滞ってしまうと、その記録が金融機関に残ってしまいます。
就職先に金融機関(特に銀行)を考えている場合は、その記録があることで、選考に通らないということがあります。

とはいえ、少し返済が遅れてすぐに記録が残るわけではありません。
遅れる旨を早めにカードローン会社に相談すれば大丈夫。

遅延期間が短いと、記録に残りません。
ただし、連絡がなかったり、カードローン会社からの連絡を無視し続けると記録に残るので気をつけましょう。

審査が心配ならこれだけは押さえて!

・他社の借入や滞納の履歴がない
・本人確認書類は学生証ではなく運転免許証で
・申込時に電話番号や住所を間違えたり、ウソの情報を入力しない
・希望限度額は必要最小限にする

カードローンが親バレてしまう原因とは?

カードローンが親バレしてしまうのは次の3つ。

・本人確認の電話番号を自宅の固定電話番号にしてしまう
・郵送物が自宅に届いて親が開封する
・カードや利用明細書を持っているところを見られる

ただし、登録は必ず自分の携帯電話にして、郵送物はなしにできるカードローンを選べば問題ありません。

また、利用明細書はWEBで確認できるように、ローンカードの管理を気をつけるか、カードの発行をせずにキャッシングすれば解決できるので、それができるカードローンを選びましょう。

結局親バレせずに借りるにはどうすればいいの?

・郵送物なし
・カード発行なし
・WEB完結
・返済はきっちり

この4つを押さえれば、親バレすることはありません。
そのためには、カードローンの選び方が重要になってきます。
次の3つのポイントを押さえれば、親バレしないカードローンの選び方で失敗することはありませんよ。

学生が親バレせずに借りれるおすすめカードローンの選び方

・郵送物なし
親バレしないために必ず押さえるべきポイント。
郵送物をなしにすれば、親バレすることはほとんどなくなります。
・WEB明細&カード発行なし
うっかり見つかるケースを完全になくします。
郵送物もカードの発行もなく、利用明細書もWEB明細にすれば、間違いなくバレません。
・無利息期間あり
返済が遅れてバレる危険も、無利息期間のあるカードローンを選べば大丈夫。
グッと支払いが楽になりますよ。


あとは、ネットで申し込めば完了。
上記の3つのポイントを押さえた人気のカードローンをご紹介するので、こちらから選びましょう。

親バレせずに借りたい学生に人気のカードローン

・プロミス
・モビット

コメント