勤務先にバレずにお金を借りることはできるの?

お金は借りたいけど、会社に電話されるのは困る・・・
なんで在籍確認なんてあるの?バレそうで怖い!


そんな風にお困りでないですか?
でも、安心してください。
勤務先にバレないように借りるにはいくつか方法があります。
その方法をこれからお伝えします。

まず職場にバレる原因を知りましょう。

職場にバレる原因とは?

カードローンを利用して職場のひとにバレる原因は次のものがあります。

・在籍確認のための電話
・同僚に財布の中のローンカードを見られる
・延滞して連絡がつかず、会社に書類が届く
・会社の給料を振り込んでもらっている口座が差し押さえられる


この中で、もっともバレる原因として多いのが在籍確認のための電話です。
また、他の原因はローン会社側ではどうしようもなく、自分が気をつけることで防げます。

つまり、在籍確認の電話さえなんとかなれば、職場にバレずに借りることができます。
なぜ、在籍確認をする必要があるんでしょうか?

在籍確認する理由

在籍確認はどんなカードローンも必ず行います。

それは、申込時に申告された会社は存在するのか、その会社で本当に働いているのかという確認をするためです。

在籍確認をせずに適当にしてしまうと、実際に安定した収入がない人にもお金を貸すことになってしまいます。
収入がない人は結局は返せなくなり、お金が返ってこなくなります。

そんなことにならないために、どのカードローン会社でも在籍確認を行い、きちんと返済能力があるのか、信用はあるのか審査を行います。

在籍確認の電話はどんな風にかかってくる?

在籍確認の電話は、カードローン会社の社名を名乗らずに、個人名で直接かかってきます。

「鈴木と申します。○○さんはいらっしゃいますか?」

というように聞かれるので、本人が取れた場合は、本人であると伝えればOKです。

自分以外の人が電話に出た場合でも、自分がいてもいなくても問題ありません。
いてたら代わってもらえばいいですし、いなければいないということを伝えてもらって在籍確認完了です。

これだけなの?
バレないんじゃないの?

と疑問に思いますよね。
その通りです。
在籍確認の電話があっても、ローン会社が社名を名乗ることはないため、直接バレることはありません。

ただし、電話をとった人によっては、「○○さん、お金借りたんだ」と気づかれてしまいます。
自分の知らないうちに、お金を借りたことが周囲にバレてしまうんです。
そうなると職場が働きにくい環境になってしまう…

会社に電話がかかってくる日時も、事前に知らされることはありません。
ですから、電話の前で待機しても自分が絶対にとれるとは限らないですよね。

職場にバレずにお金を借りる方法ってあるの?

職場にバレずにキャッシングする方法はあります。

それは、電話での在籍確認を書類でしてもらう方法です。
在籍確認は必ずしますが、実は電話の代わりに書類で行う方法があるんです。

在籍確認で必要な書類は、主に次の書類のいずれかになります。
≪在籍確認に必要な書類≫
・健康保険証
・給与明細書
・社員証
・源泉徴収票


カードローン会社により、提出する書類が違うので、申し込む前に確認しておきましょう。

会社は社員がキャッシングをしてるかどうか調べることはできるの?

借りるときに職場にバレずに借りれても、あとあと何かのきっかけで会社に借入を調べられたりしてバレると意味がありませんよね。

実際のところ、会社が社員の借入状況を調べることはできません。
会社だけでなく、家族や友人なども調べられません。

カードローン会社や銀行に問い合わせても、本人以外にその情報を知ることはできませんので安心してくださいね。

電話連絡なしでキャッシングする手順

1.ネットで申し込み
2.ローン会社へ電話して、電話連絡なしにしてほしいと伝える
3.必要な書類をローン会社へ提出
4.審査完了後、借入

勤務先への電話連絡なしで今すぐお金を借りれるカードローン

・プロミス
・モビット

コメント